行政・教育機関の皆様へ

行政・教育機関の皆様へ

 社会に出る前の段階、特に高校生において何割が、将来自分の進むべき道をしっかり決めているでしょうか。成績だけで希望する大学・学部・学科等を決めてしまっていることが多いのではないのでしょうか。
その結果、社会人になった時の就職先とのミスマッチを起こす要因のひとつになるのではないかと考えられます。

 学校の授業の中に社会を知る理系教育・キャリア教育(企業・団体の協力を得た出前授業・職場見学・職場体験・協同研究・インターシップ等)の時間を設け、学生に社会に対する視野を少しでも広げ、自身の将来を考える機会を与えることを、私たちは大事なことと考えています。

プログラム一覧

出前授業の様子

出前授業の様子

取り組んだ機関・教員の声

取り組んだ機関・教員の声

お問い合わせから実施までの流れはこちら→

pagetop