ものづくりから生まれる未来と不満から生まれる改善

校内学習-講義(ものづくり分野)

ものづくりから生まれる未来と不満から生まれる改善

株式会社藤原電子工業

目的

グローバル経済が進み日本の産業が厳しい現状にある中で、日本のものづくり企業が生き残るための発想法を学びます。また、仕事に対する姿勢と社会貢献の重要性を学び、職業観を養います。

実施内容

  1. 日本のものづくりが生き残るために必要な発想法
  2. 不満を改善に結びつけるための方法
  3. 大きな黒い壁(自由と義務)
  4. 自分の能力を信じて夢を持とう
  5. 人間の最大の弱点(防衛本能)
  6. 夢を実現するために大切なこと
  7. 未来を切り開くのは君たちだ
受入可能人数 制限なし 実施時間 50分
実施可能時期 随時 実施場所 教室
対象者 高校生 実施費用 無償
プログラム依頼の申し込み先 株式会社藤原電子工業

ご希望の場合は当協会のお問い合わせにてお申込み下さい。日程調整の上、打ち合わせに参ります。

備 考 なし

期待される効果

  • ものづくりの現場における発想法を学ぶことで、ものづくりのおもしろさを知り、生徒の興味・関心を促します。
  • 将来の夢を実現するために、早い段階から目標設定をすることの大切さを学びます。
  • 講義風景
  • 講義風景
  • 講義風景

実施により得られた成果

生徒は、講師の体験談から、夢を持つことの大切さに気付くことができ、生徒は自分の夢や将来について考える機会となりました。
何かをしたいという自発的な気持ちは、大きな力を発揮するということを学びました。

←プログラム一覧へ戻る

pagetop