仕事と算数

校内学習-講義(IT分野)

仕事と算数-ゲーム形式で算数の必要性を理解する-

株式会社カプコン

目的

一見関連性が無いように思える仕事が、実は算数・数学とつながっていることを理解し、算数・数学が苦手な生徒の学習意欲の向上を目指します。
また、進路について漠然としたイメージでしか捉えていない生徒が、企業にどのような部署や職種があるかを理解することで、職業意識を育みます。

実施内容

  1. 講師の自己紹介、会社概要について
  2. カプコンの仕事について
  3. 仕事で使用される算数・数学の紹介
  4. 仕事で使用される算数・数学への挑戦(教材として「お仕事 算数・数学図鑑」を配布)
  5. 質疑応答
受入可能人数 50名まで 実施時間 45分
実施可能時期 9月~11月は要相談

実施場所 教室
対象者 中学生 実施費用 無償
プログラム依頼の申し込み先 株式会社カプコン

ご希望の場合は当協会のお問い合わせにてお申込み下さい。日程調整の上、打ち合わせに参ります。

備 考 別途90分のキャリア教育プログラムも可
(以下参照)
http://www.capcom.co.jp/ir/csr/csr03.html
※メディアの取材が入る場合がございます

期待される効果

  • 学校で習うすべての科目についても、様々な分野で仕事と密接につながっていることを理解し、学習意欲を高めることが期待できます。
  • 苦手な教科にも積極的に取組む姿勢を促すことが期待できます。
  • 「お仕事 算数・数学図鑑」により事後の振り返りが期待できます。
  • pr-capcom1
  • pr-capcom2
  • pr-capcom3

実施により得られた成果

中学校・高校で習うすべての科目が、仕事をする際の基礎力になることを、理解することができました。
コミュニケーション力の重要性、継続力の大切さを生徒は理解することができました。

←プログラム一覧へ戻る

pagetop