先端材料と地球環境問題とのかかわり

校外学習-講義と実験(環境・新エネルギー分野)

先端材料と地球環境問題とのかかわり-素材には社会を変える力がある-

東レ株式会社

目的

「先端材料と地球環境問題とのかかわり」の講義を通して、進学のさらに先にある「就職、仕事、社会で働くこととは」を具体的にイメージし、どのような分野に進むのか、将来の進路を各自が考える機会とします。

実施内容

  1. 中空糸膜を用いて、色水を無色透明にするろ過実験
  2. 飛行機や自動車の軽量化に寄与する炭素繊維について
  3. 化学系企業に勤務する様々な分野の出身者が、「能力が活かせる分野」
    「専門分野以外に必要な能力」について
  4. 社会人として必要な能力、企業が求める人材について
受入可能人数 約40名 実施時間 60分程度
実施可能時期 7月~11月

実施場所 理科室等
対象者 高校生 実施費用 無償
プログラム依頼の申し込み先 東レ株式会社

ご希望の場合は当協会のお問い合わせにてお申込み下さい。日程調整の上、打ち合わせに参ります。

備 考 大阪本社(大阪市北区中之島)より1時間圏内にある学校での実施を希望

期待される効果

  • 社会人として必要な能力を理解することが期待できます。
  • 先端材料の仕組みや役割を学ぶことで視野が拡がり、進路選択の一助となることが期待できます。

  • 東レ株式会社
  • 東レ株式会社
  • 東レ株式会社

実施により得られた成果

コミュニケーション力、 説得力、柔軟な発想力などが、社会人に必要な能力であることを理解することができました。
高校で勉強するすべての科目が、仕事をする際の基礎力となることを理解することができました。
様々な技術を学ぶことにより、将来の職業選択の視野を広げることができました。

←プログラム一覧へ戻る

pagetop