組込みマイコンでLED点滅

校内学習-講義と実習(ものづくり分野)

組込みマイコンでLED点滅-組込みプログラミングの役割を体感しよう-

近畿職業能力開発大学校

目的

LEDの点滅を制御するマイコン(人体に例えると脳)を動かすためのプログラムを作成し、マイコンの役割やプログラミングの面白さ・楽しさを体感させプログラマーも職業選択肢の一つであることを認識させます。

実施内容

  1. マイコンを用いてLEDを点滅させる“組込みプログラム”の作成を通してマイコンの役割やマイコンを動かすためのプログラムについて学びます。
受入可能人数 約20名 実施時間 90分
実施可能時期 要相談 実施場所 パソコン設置教室
対象者 高校生 実施費用 無償
プログラム依頼の申し込み先 近畿職業能力開発大学校

ご希望の場合は当協会のお問い合わせにてお申込み下さい。日程調整の上、打ち合わせに参ります。

備 考 近畿職業能力開発大学校
http://www3.jeed.or.jp/osaka/college/

期待される効果

  • 生徒にプログラミング作成の面白さや楽しさを体感させることによってものづくりへの興味・関心を引き出し、プログラマーとして社会を担う人材の育成が期待できます。
  • pr-seven1
  • pr-seven2

実施により得られた成果

生徒は、組込みプログラムの作成を通してマイコンの重要性を実感し、理系分野に興味を持ちました。
難しいと思っていることでもチャレンジし続ければできるということを実感することができました。

←プログラム一覧へ戻る

pagetop